Million Web Site > REPORT > 2016年6月19日 北浦和エアーズ

2016年6月19日 北浦和エアーズ

出演者

  • Nazgl
  • ABSOLUTE STRIKE

演奏曲

  1. Future City
  2. Prisoner in Time
  3. Light into the Darkness
  4. Fly Away
  5. Lunatic Fate

今から約1年前、俺はアルコール中毒で3ヶ月の入院をした。

仕事もなくし、家族の信頼さえも失った。

しかし、Millionだけは信じて残ってくれた。

零くん

tetsuくん

TAKA

hideくん
彼らは待ってくれると約束してくれた。

俺は一生、彼らには足を向けて寝れないだろう。

時は流れ、3ヶ月きっかりで俺は退院をしたが、事情があって、すぐに復活というわけにはいかなかった。

そして来る2016年6月19日

Millionは北浦和エアーズハードロックナイトで復活をした。

演奏面でのミスはチラホラあったけど、ライブから離れていた1年間のフラストレーションをお客さんにぶつけ、お客さんもそれに応えてくれた。

ライブ終了後、一人のお客さんに『出演中のバンドの中で、一番魅力的だった、観ていて一番心動かされた。みんなsowくんのこと、待っていたのがよくわかるよ』って。

照れ笑いをしたけど、素直に嬉しかった。

バンドメンバーに、改めて待っていてくれていた事に感謝したい。

そして、今回のライブで改めて実感した事
俺は歌うことが大好きだ!(sow)


一年ぶりのライブです。

北浦和エアーズではお馴染みのハードロックナイトに出演しました。

ギターも音も演奏も凄かったNazgl、結成初ライブとは思えないハイレベルな演奏のABSOLUTE STRIKEに圧倒されました。こんな風に演奏したいところです。

さて、今回のライブに向けてはステージを意識するように考えていきました。Millionでは個々が超絶技巧を持ち合わせているわけでもないし、そのままではゴチャゴチャしているようにも見えてしまうので、振付を考えて合わせる工夫をしてみました。

結果、今までよりも充実して楽しいライブになったと思います。

まだ、不慣れなところやミスもあるので、日頃からの練習をもっと充実させて次回は更に良いライブを行えるようにしたいです。

Millionって良いバンドだとか、楽しいバンドと思ってもらえるような工夫と練習をしていきたくなった1日でした。(Rei)


演奏面の出来不出来や反省点をあげればキリがないのは毎回のことだけど、ステージパフォーマンスに重点をあてて挑んだ今回のライブは実に収穫のあるものでした。

なによりもバンド全体での意見をぶつけ合うことでみんなが同じ方向を見据えることが出来たのがよかったのではないのかな。

このライブで得た反省点や改善点を全員で向き合い、さらにパワーアップして次回のライブに備えたいですね。

打ち上げもホント何年ぶり?に出来たのでいい1日になりましたとさ。

おしまい。(tetsu)


ダイエットを決意した日!

やりたい事ができない歯がゆさ、頭だけじゃどうにもならない現実を突きつけられた。

帰りの雨が心にしみた。(TAKA)


20160619.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。