Million Web Site > REPORT > あるとべんり5周年祭 2006/11/05

あるとべんり5周年祭 2006/11/05

1. Introduction〜into the sky〜
2. Fly Away
3. Dead End
4. 地獄の皇太子/聖飢魔II
5. Cry for the Freedom
6. Light into the Darkness
7. Prisoner in Time
8. Guilty
9. Under the Sun 

sow
 この日のライブではアンメルツヨコヨコが必要だった。、。なぜなら首を降りすぎて筋肉痛になってしまったからだ!!!それぐらいめっちゃくちゃに盛り上がったライブだった!!!
 ただでさえ俺は寝違えて首を痛めていたのに、今回のライブで痛みを更に加速させて、もうどこが痛いのかわからない(笑)あまりの痛みに俺は今、接骨院に通院している。(ライブから二日後)
 それはさておき、この日は最高盛り上がり!、さらにあるとべんり5周年の最終日のトリというわけで、ミリオンにとって申し分のないシチュエーションだった。
 ミリオンのオリジナルや地獄の皇太子も楽しくでき、俺自身、自分を表現できてよかった!
 だけどなんといってもこの日は、あるとべんりの最後をしめくくる『X』!!!!!ミリオンメンバーも客も店主も盛り上がりは最高潮!
 会場に客は飛び込んでくるわ、バラは飛ぶわ、ギターの線は抜けるわの大騒ぎ!アンコールのXなんてもう曲じゃなかったもん。
 まぁ楽しかったし、それでよしとしよう!きっと上の佐々木さん家にとどいただろう。

 ライブ後も興奮さめやらずに、ライブハウスで深夜まで大騒ぎ!
 俺はまだ誕生日前だったけど、三日早いみんなからもらった最高のプレゼントでした(勝手に頂戴しました)


 Million史上最も利用しているライブハウス「あるとべんり」の5周年記念ライブイベント。
 この日は同期演奏のセッティングのため早目にライブハウスへ行ったのですが、その頃オーナー達は料理を作っていました。何とも人情溢れるライブハウスです。さらにオーナーも張り切ってメイクをしていました。
 このイベントは3日間行われMillionは最終日のトリ。かなりの重役です。
 そこで急遽Xをやることに決めました。
 リハーサルは無しでtetsuと軽く合わせた程度で本番をむかえました。
 出だしのIntroductionとFly Away同期演奏はぶっつけ本番だったにも関わらず良い感じに出来たと思います。今回はメトロ音も漏れることなく出来たので満足です。
 そして聖飢魔Uの地獄の皇太子を披露。耳コピの割にはかなり忠実に出来たのではないかと思われます。sowは地獄の皇太子に繋げるためのMCにこだわっていました。
 他の曲も良い感じに進行していきました。

 アンコールでUnder the Sunをやるつもりでしたが、コールがかからなかったので普通にやりました。やはり事前に仕組むべきでした。
 ラストのXでは、オーナーをはじめ出演者やお客さんがステージに。みんなでジャンプしたり、ドラムを叩いたり、気付いたらtestuがギターをお客さんに渡していたりと、やりたい放題。 しかし、これ程まで盛り上がったライブは初めてです。それもめちゃめちゃ楽しかったです。実に良いライブだったと思いながら片付け始めると、「またやりたいね」という声に便乗して、もう一度Xが始まってしまいました。
 二度目のXは一部ドラムソロになっていましたが、盛り上がりは最高潮に達していました。
 5周年のラストに相応しいノリだったと思います。演奏者とお客さんが一体となった最高のライブでした。
 また来年、6周年イベントがあれば参加したいですね。
 あるとべんり万歳。


tetsu
 ミリオン結成5周年、平井あるとべんり5周年とキリのいい節目にバンドにとってもライブハウスにとっても史上最強のライブになったのは間違いないと思う。
 俺はステージでこれでもかとばかりにEXTASYを味わった、何度もイキそうになった。そして激しく首を振り、呼吸は乱れ、薄れゆく意識の中、俺は見た。
 「あれは鉄神だ!」

 俺はこの日生まれて初めて見た鉄神様のその姿たるや言葉では表現しきれない程、神々しく荘厳な光を放つメイド服を纏った……