Million Web Site > BIOGRAPHY > 〜tetsuとの出会いとMillion結成〜

〜tetsuとの出会いとMillion結成〜

零とtetsuの出会い高1の時に音楽室で私がギターを弾いたところ、みんなから驚かれていました。ギターが似合わないが、上手いと騒がれたり。そして同じクラスのボーカル志望のやつにバンド話を持ち掛けられましたが、さすがに2人では出来ずに諦めました。次の年までにメンバーを揃えることにしました。ドラムは見つかったもののベースがいませんでしたが、高2の文化祭は3人編制でのぞむつもりでした。高2になりクラス変えをすると、「tetsuっていう人がギター上手いよ」という話を聞きました。実際に会ってみると良い感じの人だった。ギターを聴いてみると、私と同じような感じ。あとメタル好きというから何となく似てる面があった。それから仲良くなった。何でもtetsuもバンドで文化祭に出るという話だった。その後、私のバンドのベースにtetsuはどうか?という話になり、聞いてみたところ、すんなりOK。代わりにtetsuバンドのベースを私にやってもらえないかと頼まれ、私もすぐさまOKした。私のバンドは本番1週間前に5曲追加したが、tetsuは全て覚えてきてくれた。この記憶力に驚かされた。凄すぎだ。そしてtetsuバンドでは本番10分前に曲が追加された。私は覚えることが出来なかった。だが、何とかごまかし通してはみた。この文化祭を終え、それぞれのバンドは解散。そして次は最後の文化祭に向け、tetsuとマツケンによる学内最強のメンバーでバンドを結成した。Xを始めとするツインギターメタルをやるバンドになった。これがMillionの始まりである。
(2005年1月 零)